パノラマ

募集いろいろ

拡大

タイ語「ひとり旅ができる」まで 30時間で教えます

「微笑みの国」「Amazing Thailand」・・・。

日本の仏教とはまるで違う敬虔な南伝上座部仏教のせいでしょうか。
親切で人を疑わないことが当たり前のタイの人々の、あの微笑みって、私たち日本からの旅人を癒してくれますよね。

気ぜわしい団体ツアーのプログラムのように、ただただ忙しく見て・食べて・移動するだけではあまりに勿体ない、奥深い楽しみや感動にあふれているのがタイという国です。
スゴイ! ビックリ! 素晴らしい! アメージングな国です。

ボディランゲージでも片言の英語でも、タイの人々は一所懸命にわかってくれようとしますから結構通じるものですが、でも、タイ語で話しかけたら、それはもう、破顔一笑! 彼ら彼女らはチョー微笑みの国のヒトになって、あなたを歓迎してくれます!

旅の先々のあらゆる場面で出会うタイの人々と心通わせ、より楽しくディープな旅をしていただくために、もっとも効率よく短時間で学んでいただく「旅のタイ語」のおすすめです。
それも、あなたの微笑みをたやさないように、レッスン料はあなたが決めるというスタイルで!

『発音記号メソッド』という徹底的に発音と声調にこだわったタイ語入門法です。
タイ語の入門段階は、ネイティヴスピーカーではなく正確な発音のできる日本人から学ぶのが効率的という考え方にもとずくレッスンです。

生まれつき9つの母音と21の子音、そして5つの『声調 』を、こともなげに使い分けて自然にしゃべっているタイ人には、「どうしてこの音が日本人には聴き取れないのだろう? 発声できないのだろう?」ということの理解が難しいようです。
なのでタイ人の先生に学ぶと一定のカリキュラム(このレッスンは「ひとり旅ができるまで」)を終えるまでの時間が、とても長くかかります。

この講座は、まず徹底的に『タイ人の耳』『タイ人の口』になることを、日本人のクセを知っている日本人インストラクターが訓練します。
そして、「本来やさしいタイ語をやさしく学ぶ」ーーー。

もちろん、30時間で何百時間も費やす外国語大学と同じカリキュラムは学べません。
でも、驚いたことに『一人旅ができる』までのタイ語はマスターできるのです。
しかも、このメソッドは、『その後の自習』を助けます。つまり、発音が徹底的に自分のものになっていることと、タイ語の「クセ」をしっかり身につけているので、その後の旅で、勝手にボキャブラリーが増やせていけるのです。
あの、とろけるようなタイ人の笑顔のなかで・・・。


教室:受講生指定の場所 (ご自宅・カフェなど)

日程:3時間×10回 5週間以内(短期集中レッスンがハイパフォーマンスですが受講生さんの都合をお聞きします)

レッスン料:受講生さんから提案
      ・たくさん頂けるほうが嬉しいです。(^^)V
      ・が、受講生さんにも喜んでもらほうがもっと嬉しいので、学びたい動機やご事情によっては低くても構わないと思っています。


講師:Daaw CHIHARA

43年前からタイに渡る。旅とシナリオハンティングで延べ9年間滞在。
一時、バンコックの泰日経済技術交流協会でタイ人に日本語を教える。
1997-1999年 京都リビングカルチャーで『タイ旅行会話』開講。
映画監督(タイを舞台にしたシナリオの映画化難航中 (^^;  )

  • 登録日 : 2018/03/25
  • 掲載日 : 2018/03/25
  • 変更日 : 2018/03/25
  • 総閲覧数 : 306 人