NPO法人日本農林再生保全センター JAFREC

もういちど「日本」をみつめなおしてほしいーーー

活動の目的

全国で問題となっている耕作放棄地や放置竹林、里山保全などの環境整備活動を通して自然環境保全を行うとともに、
整備した自然環境から生み出される資源を再活用、有効活用することにより地域の活性化に寄与することを目的とする。

事業内容
  • 放置竹林拡大防止の為の竹林整備及び啓発事業
  • 伐採した竹を活用した商品の研究・開発・販売事業
  • 各地域市民参画による地域資源を活用したイベント開催事業
  • 各地域資源を活用した商品の開発・販売の助言・援助活動
  • 耕作放棄地の拡大防止の為の農地整備及び啓発事業
  • 再生した農地における有効活用方法の開発及び啓発事業
  • 自然環境保全活動を通しての文化教育事業
想い

もういちど「日本」をみつめなおしてほしい -----

移り変わりの激しい現代社会で忘れがちな「日本の良さ」をもう一度見つめ直してほしい。
と私たちは考えております。

その想いの実現のためにJAFRECでは次の【ミッション・ビジョン】を掲げ活動しております。


ミッション

日本の素晴らしい農林資源や文化を次世代に
継承していく仕組みを構築し、
未来へ続く持続可能な社会の実現に貢献する


ビジョン

農地や里山の再生と保全、そして継承
農地や里山をそのままの形で未来に残していける仕組み作りを目指していきます。

文化を伝承していくための「場」の提供や人材の育成
後継者の育成だけでは無く、様々な人が文化に関心を持てる「場」の提供に努めてまいります。

資源循環型商品の研究開発と販路開拓
「地域で出る資源は地域で消費する」を基本とした循環型商品の開発を行なっていきます。

市民参画による地域コミュニティの再生
市民が主体となった地域コミュニティの再生に努めてまいります。

私たちは以上のミッションを遂行し、ビジョンを実現させるために日々活動していきます。

最新情報はホームページをご覧ください。